お客様の「素適」な住まいづくりを心を込めて応援します。

営業時間 9:00~17:30 0120-246-542

パナソニックの住まいパートナーズ

営業時間 9:00~17:30 0120-246-542

TOP > About us > 耐震への取り組み・耐震工事

耐震ヘの取り組み・耐震工事

ナイスグループは「住まいは命を守るもの」をテーマに、
家族の命や大切な資産を守るため、「地震に強い家」を供給しています。

ナイスグループが供給する一戸建住宅「パワーホーム」では、建築用接合金物と集成材を組み合わせた精度と強度に優れたオリジナルの金物工法「パワービルド工法」を標準採用しています。
マンションでは、仙台市は2005年より、そのほかの地域では2015年より企画・開発する物件は全て地震の揺れを軽減する「免震構造」を原則としています。

長期優良住宅「パワーホーム」
地震に強く、家族の健康と環境を守る安心の住まい

高い耐震性を確保することで地震から家族を守り、高い断熱性を実現することで家族の健康を守り、優れた省エネ性で環境負荷を低減する新しい住まいのかたち、スマートウェルネス住宅「パワーホーム」をご提供しています。

「パワービルド工法」で国内最高ランクの耐震強度

高耐震・高耐久・高精度を実現する自社開発のオリジナル金物工法「パワービルド工法」を標準採用し、国内最高となる耐震等級3を確保しています。接合部には優れた耐食性とデザイン性を両立した専用金物「メタット」を使用し、ボルトを使わないため経年によるゆるみが生じない接合方法です。

地震に強いナイスのマンション 暮らしと財産を守ります

住まう方の明日を、5年後を、その先をずっと守り続けていくために、マンションは免震構造を原則とし、安全で安心できる住まいをご提供します。

首都圏最大規模の免震マンション「ヨコハマオールパークス」(総戸数1,424戸)

免震マンションブランド「ノブレス」シリーズ

1997年に第1棟目の免震マンションを供給いたしました。以降、「住まいは命を守るもの」をコンセプトに地震に強い構造を追求してまいりました。原則として免震構造を標準仕様とし、マンションブランド「ノブレス」シリーズとして安全・安心な住まいをご提供しております。

揺れを軽減する免震構造を標準採用

ナイスグループは、日本最大の建築設計事務所である日建グループの株式会社日建設計、株式会社日建ハウジングシステムと共同で、中層集合住宅の設計に適用する合理的な免震構法を検討、基本構造から見直し、従来よりも合理的な免震構造である「N2ノブレス免震構法」を開発しました。

耐震補強・耐震改修リフォーム

従来の耐震補強は、床及び天井・壁の解体、外装材や防水層の解体を伴う工事が必要となる場合がありました。しかし近年では、様々な構法や商品が開発されており、既存の建物を大幅に解体せずに行える耐震補強や耐震改修があります。
まずは、耐震診断を行い、最適の耐震補強・改修方法をご提案致します。

TOP